1999年より、劇団俳優座に入団。近年の作品は「桜の園」「さぶ」「東海道四谷怪談」「どん底」など、数々の舞台に出演。俳優座に在籍しながら映画やCM、ドラマにも出演。

俳優座で毎年上演している、朗読「戦争とは…」にはほぼ毎年出演。自ら長崎に取材に行き、「語り部の語り部」として朝日新聞出版「ナガサキノート」を広める活動もしている。

 

 

(講師の桂が舞台や撮影で来られないときは、女性演出家やほかの舞台女優が代理講師に参ります。)